プロフィール
 

ugandakonpei

Author:ugandakonpei


青年海外協力隊現職教員参加制度でウガンダに派遣中。
帰国は平成23年3月21日


連絡は
ugandakonpei@gmail.com

 
カテゴリ
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カウントダウン
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ルウェンゾリ山地国立公園

 
2010/03/12(Fri) Category : ウガンダの自然
TBSのTHE世界遺産という番組でウガンダのルウェンゾリ山地国立公園が紹介されるようです。

ルウェゾリ山は標高5109mで、キリマンジェロ山、ケニア山に次ぐアフリカで三番目に高い山とされています。

またアフリカでは珍しい万年雪が見られる山としても有名です。

ウガンダでもっとも有名なミネラルウォーターもこの山から名前がとられています。

残念なことに安全上の理由で我々協力隊はこのルウェンゾリ山一帯に渡航することが認められていません。

ウガンダの数少ない世界遺産なので、是非一度登ってみたいと思うのですが、、、

ちなみにルウェンゾリ山には登れないので、ウガンダの協力隊は先日地滑りがあったエルゴン山に登っています。

なかなかウガンダのことをテレビで見ることも少ないと思いますので、興味のある方は是非見てください。

そしてビデオに撮っておいてもらえるとうれしい限りです。

だって、ルウェンゾリ山には行けないんだもん、、、


放送予定日は2010年4月4日 18:00~18:30

TBS『THE世界遺産』 
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

雨季と災害

 
2010/03/09(Tue) Category : ウガンダの自然
日本でも報道されたようですが、3月1日の夜にウガンダ東部ブドゥダ県エルゴン山で大規模な地滑りがあり、少なくとも80名以上の方が亡くなり、400人以上が行方不明になっています。

また30万人の人が避難を余儀なくされているとのこと。

近隣のムバレやブタレジャに隊員が派遣されているのですが、幸い被害はなかったということで少し安心しました。

最近のウガンダの気候は少しおかしいようで、本来乾季の後に雨季がくるのですが、乾季がほとんどこないまま雨季がきてしまい、マサカでも毎日のように雨が降っています。

雨が降ると困ることがたくさんあり、一つには移動が困難になることです。
日本のように道路が舗装されているところが少ないので、ひとたび雨が降るとただでさえでこぼこした道がどろどろの道になります。

私の住んでいる学校からタウンまでの道も途中酷い箇所があり、バイクでの通行もできないだけでなく、歩くのもままならないこともあります。

先日行われた、JICAの安全対策連絡協議会の話では、2007年の大災害の時と同じような雨の降り方だそうで、警戒が必要とのことでした。

2007年の際には、北部地域を中心に雨で道路が冠水するところが増え交通が遮断されたり、井戸などの飲み水が汚染され、コレラなどの病気が広がったようです。

マサカはそこまで大変なことにはならないと思いますが、ある程度の水と食料の確保は必要かと思われます。



それと、雨が続いているせいか3月1日から来る予定の1年生がいまだに30人ほどしか集まっていない!

あと100人は来るはずなので、晴れの日が続くことを切に願っています。

来週から2年生は教育実習。

教育実習監督で小学校をまわることができるのが、今の楽しみです。
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
リンク
Flag counter
 
free counters
 
ClustrMaps
 
 
都道府県別アクセス
 

ジオターゲティング
 
なかのひと
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。