プロフィール
 

ugandakonpei

Author:ugandakonpei


青年海外協力隊現職教員参加制度でウガンダに派遣中。
帰国は平成23年3月21日


連絡は
ugandakonpei@gmail.com

 
カテゴリ
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カウントダウン
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

9日目「語学クラス」

 
2009/04/16(Thu) Category : 派遣前訓練 in 二本松
4月16日(木)

今日は語学クラスについて紹介したいと思います。

午前はH(ホーム)クラスがあります。

HクラスのG先生はJICAで長い間英語を教えているベテランの先生です。

だからなのか、G先生の英語は非常に聞き取りやすいです。

スタッフによると普段は日本語を話さないようですが、我がHクラスは語学力の低いメンバーばかりなので、時折日本語を混ぜて話をしてくれます。

彼の教え方を見ていると、非常に丁寧で教員として参考になることが多いです。

Hクラスのメンバーは4人。男2名、女2名で全員現職の教員です。

意外なことに、自分が一番年下だということが判明しました。

訓練所に入る前は、若い人とうまくやっていけるかなぁと心配でしたが、予想以上に年齢が上の人が多いです。

皆つたない英語で頑張って会話しています。


午後のT(テクニカル)クラスの先生はイギリス出身のR先生。

イギリス出身ということもあって、英語が上手な人に聞くと多少アメリカ人と発音が違うようです。

発音のことはよく分かりませんが、G先生と違い速くしゃべるので聞き取るのが大変です。

メンバーは今日新しいメンバーが増えて全員で6名です。

そのうち4名が現職、1名は私立を退職して来ている人で、新しく増えた彼は新卒ということです。

国別でいうと、ウガンダ2名、ガーナ2名、マラウイ1名、ナミビア1名です。

さあ、それぞれの国はどこにあるか分かりますか?

Tクラスは自分の要請内容にあった授業プランを考えてくれるということで、今日はR先生と1対1で話をしたのですが、半分ぐらい言っていることが分からない、、、

最後はなんとか向こうに分かってもらえましたが、前途多難です。

では、また。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
リンク
Flag counter
 
free counters
 
ClustrMaps
 
 
都道府県別アクセス
 

ジオターゲティング
 
なかのひと
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。