プロフィール
 

ugandakonpei

Author:ugandakonpei


青年海外協力隊現職教員参加制度でウガンダに派遣中。
帰国は平成23年3月21日


連絡は
ugandakonpei@gmail.com

 
カテゴリ
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カウントダウン
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

マーチソンフォールズ国立公園 ~その3~

 
2009/12/25(Fri) Category : マーチソンフォールズ国立公園
※筆者注  某エッセイスト風をめざしましたが、よく解らなくなり書くのがおっくうになってきました。写真でごまかしてありますが、ご了承ください。

今日の予定。
午前中はマーチソン滝の上に行く。夕方、ゲームサファリ。以上。
個人的に予定がぎっちりした旅は好きじゃない俺はゆっくりできそうな今日の予定がちょっとうれしかった。
早朝のゲームサファリに行く他の客がさっさと朝食を食べ終えていくのを横目に、のんびりと食事をとる我々。
マーチソン滝に行く道中、なぜか話題は子どもの頃見ていた漫画の話に。
ちなみに我々4人はほぼ同世代なので、だいたい出てくる漫画は一緒なのだが、微妙にずれているところがおもしろかった。
俺は20年近くぶりに「あさりちゃん」という漫画のことを思い出し、妙に懐かしかった。
コロコロ派だったかボンボン派だったかというのもY隊員と盛り上がった。
ジャンプの発売日も他の店よりも少し早く発売する店があったという話がでたが、いまもそんなことをしている店があるのだろうか、、、
とにかくウガンダにいると日本の本や漫画、テレビなどに飢えてくるのでこういう話はいくらでも続くもんである。
運転手のポールがもし日本語がわかったら、「いい年した大人が漫画のはなしかよ。」とつっこんでいたことであろう。
そうこうしているうちに、マーチソン滝に到着。
駐車場から少し坂を下りていくと、とうとうマーチソン滝が姿を現した。

IMG_7661.jpg

その水量に圧倒された我々はしばらく呆然と立ちつくすのであった。
IMG_7664.jpg
IMG_7669.jpg
IMG_7672.jpg IMG_7634.jpg

ホテルに戻って、ゆっくりと休んだ我々は夕方のゲームサファリに向かった。
昨日とは違った道を通りながら、再びライオンを探す。
ガイドのジミーのところに連絡が入り、現場へ向かう。
PIC_0098.jpg

そこにいたのは、昨日見た雌のライオン。
PIC_0100.jpg

しかしよく見ると、なんと2匹の子ライオンがいるではないか!
PIC_0101.jpg

その可愛さに打ちのめされた我々はただひたすらシャッターを切るのだが、残念ながらいい写真を撮ることはできなかった。
しかも車一台しか通れないところだったため、後ろの車が早くしろとせかしてくる。
やむなく我々を乗せた車はそこを離れたのであった。

PIC_0102.jpg
R0010711.jpg
R0010715.jpg
R0010708.jpg

最後のゲームサファリを堪能した我々は、この日の夜もトランプで熱戦を繰り広げたのであった。

(終わり)

次回予告:『のほほんとウガンダを走ってみた。』
 
コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

クマ君にボコボコにされたはなし。

 猛獣系のどうぶつ君に近づくとどうなるかニュースになってた。
 http://www.dailymail.co.uk/news/article-1229998/The-horrifying-moment-bear-mauls-man-climbed-zoo-enclosure.html

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
リンク
Flag counter
 
free counters
 
ClustrMaps
 
 
都道府県別アクセス
 

ジオターゲティング
 
なかのひと
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。