プロフィール
 

ugandakonpei

Author:ugandakonpei


青年海外協力隊現職教員参加制度でウガンダに派遣中。
帰国は平成23年3月21日


連絡は
ugandakonpei@gmail.com

 
カテゴリ
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カウントダウン
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

世界遺産、焼失

 
2010/03/18(Thu) Category : ウガンダの生活
ウガンダには3つ世界遺産が登録されています。

自然遺産はルウェンゾリ山地国立公園、ブウィンディ原生国立公園の2つ。

そして唯一の文化遺産として登録されているのが、ブガンダ歴代国王の墓です。

その世界遺産がなんと焼失してしまいました。

原因は不明ですが、放火の疑いが強いということ。

一部の住民は政府が放火したのではと主張しているそうです。


なぜそんな話がでてくるかというと、

ウガンダの最大民族であるバガンダ(ガンダ族)と政府(大統領側)の対立があります。

ブガンダには国王がいるのですが、文化的指導者としての役割しか認められていません。

そのためブガンダ国王派は国王の政治的役割を求めているということです。

また、現大統領のムセベニが24年間もの長期政権を築いているのですが、

来年初頭に行われる大統領選挙は厳しい情勢になるのではないかといわれています。

一昨日には東アフリカの名門大学であるマケレレ大学でデモがあり学生が2名亡くなったそうですし、

大統領選挙を控え、今年は不穏な空気が漂ってきている気がします。

何も起こらなければいいのですが、、、
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

まじっすか

エチオピアも選挙を控え、警戒が強まっていきますが、世界遺産に放火とは、信じがたい所行です。以前タリバンが、仏像の顔を全部破壊した事件を思いだしたよ。

 


放火ですか‥
真相がわかるとい-ね

大統領選の時期は
気をつけてね´`

 

No title

teruさん

信じられないような、本当の話です。
これもウガンダならではでしょうか、、、
エチオピアも選挙だと大変ですね。


ふみか

真相は闇のままでしょう。
今年は気を引き締めていくよ。

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
リンク
Flag counter
 
free counters
 
ClustrMaps
 
 
都道府県別アクセス
 

ジオターゲティング
 
なかのひと
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。