プロフィール
 

ugandakonpei

Author:ugandakonpei


青年海外協力隊現職教員参加制度でウガンダに派遣中。
帰国は平成23年3月21日


連絡は
ugandakonpei@gmail.com

 
カテゴリ
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カウントダウン
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

ウガンダ授業力向上セミナー  その1

 
2010/04/06(Tue) Category : ウガンダの子ども
3月22日~26日の5日間、ウガンダ授業力向上セミナーが開かれました。
といっても、SESEMATというウガンダの理数科プロジェクトの専門家であるNさんが企画したもので、
参加者はウガンダ、ケニア、ルワンダ、エチオピア、ザンビア、ナイジェリア、ガーナの7ヶ国のナショナルトレーナーの人たち。
そのセミナーにオブザーバーとして全日程参加してきました。

それはなぜかというと、今回の講師が


筑波大学教授
          坪田耕三 先生

筑波大学附属小学校教諭
          盛山隆雄 先生


のお二人。

しかもセミナーのテーマは「生徒の思考を捉える」です。

日本の勤務校でも筑波大学付属小の先生に校内研究の講師として指導してもらっていたので、
これはもう運命なのでしょう。


初日はまず各国のナショナルトレーナーがそれぞれの国の紹介をしました。
同じアフリカの国の人たちですが、やはりよく見ているとそれぞれ顔立ちが少し違っています。
もちろん国の事情も違っているので、興味深く聞けました。

その後、数学・化学・物理・生物の教科ごとに分かれ、用意してきた指導案の検討。
各グループからの発表。
R0012875.jpg

そして坪田先生と盛山先生から考える授業についての講義。
R0012885.jpg
R0012905.jpg

これがとても勉強になる話ばかり。

夜は坪田先生と盛山先生、専門家の方たちと夕食をともにして、これまたいろいろな話を聞くことができました。

2日目以降については、また次回。

 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

坪田先生

本校にこの前いらした時、ウガンダに行く話をしてました! 
前々から講師を依頼していて、そちらで出会うとは運命的!

 

No title

みきさん

坪田先生も小学校でウガンダの掲示物を見たようなことを言っていたので、もしやと思っていましたが、やっぱりうちの学校に来ていたのですね。

日本に帰っても、筑波の研究会で勉強しないと。

 


先生も先生から
勉強するのね★!

小免取る為に
地獄な時間割‥ツラい

 

No title

先生も先生から勉強するよ。
これは世界共通じゃないかな。

ふみかも小学校免許とるんだね。
頑張れ!

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
リンク
Flag counter
 
free counters
 
ClustrMaps
 
 
都道府県別アクセス
 

ジオターゲティング
 
なかのひと
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。