プロフィール
 

ugandakonpei

Author:ugandakonpei


青年海外協力隊現職教員参加制度でウガンダに派遣中。
帰国は平成23年3月21日


連絡は
ugandakonpei@gmail.com

 
カテゴリ
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
カウントダウン
 
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

Final school practice

 
2010/11/05(Fri) Category : ウガンダの子ども
今年度最後の教育実習が終わりました。

教育実習に行っている生徒への指導が大きな活動の一つなので、この時期は大変ですがやり甲斐もあります。

しかし、小学校に住み込みで教育実習に行っていた生徒たちの方が大変だったことでしょう。

それだけでなく、ウガンダでは手作りでこのような実習簿を作ります。

R0014811.jpg

これだけでも大変な労力であろうと思います。

正直、こんな大層な実習簿作る時間があったら、もっと授業案について検討した方がいいのにと思ってしまいますが、これもウガンダのやり方なのでしょう。

なので、肝心の授業案は結構いい加減だったりします。

それはさておき、教育実習先の小学校に行くと実習生の授業を参観します。

そして授業観察シートに良かったところや、改善した方が良いところなどを記入して生徒に渡します。

ウガンダの小学校は授業と授業の間に休みがほとんどないので、見る方も結構大変です。

R0014914.jpg

2年生のこのクラスは、男の実習生二人組。

結構頑張って掲示物を作っていました。

R0014928.jpg

ウガンダでは児童の作品を掲示しているのをほとんど見かけないのですが、たまに掲示しているとうれしくなりますね。

R0014883.jpg

体育のあと、校庭から校舎に戻る際に道を横断します。

ちゃんと安全に気をつけてバイクや車を確認していました。

ウガンダの教育実習を見ていて感じたことは、

形式的なことにはとても気をつけているのだけれど、

授業の内容については非常に甘いというか、ほとんど検討していない気がする。

そういう意味で少しでも授業に目を向けてもらえるようなアドバイスができればと頑張ってみました。

教育実習も終わって、残すは国家試験のみ。

生徒がひとりでもたくさん合格することを祈っています。

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
リンク
Flag counter
 
free counters
 
ClustrMaps
 
 
都道府県別アクセス
 

ジオターゲティング
 
なかのひと
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。